盛岡冷麺・じゃじゃめん・そば・米粉めんの[兼平製麺所]

カートを確認

おいしさへの探究心 手打ちを超えた麺づくり

ログイン お得で便利な機能を利用するにはログインしてください。新規会員登録(無料)はこちら。

会社案内

「新鮮で贅沢なおいしさ」これが私たちの企業マインドです

信頼

●あなたのすぐ近くに「兼平の麺」があります
●「杜と水の都・盛岡」で本物の麺を作りたい!

昭和24年の創業以来、「なめらかで」コシがあり、ゆで伸びしない美味しい麺」と定評をいただいております当社製品は、食通に人気のラーメン専門店、飲食店などでも数多く使われているほか、岩手を訪れた皇族の方々にもご献上させていただくという名誉を博しています。

本社・工場は緑豊な盛岡市の郊外。秋には鮭も遡上する簗川に接した盛岡中央工業団地内にあります。平成9年に完成した3階建ての新工場には最新設備を導入。

創業以来の主力製品である中華麺をはじめ、日本そば、うどん、盛岡冷麺などのほか、各コンビニの看板商品ともいえる麺・具・スープなどがセットになった調理麺商品の開発・製造も積極的に展開し、その取り扱いアイテム数は200種類をこえています。

最新の衛生システムを取り入れながら、「かねひら」伝統の味をハイテクを駆使して守り、手打ちの味を忘れることなく、安心して食卓におとどけできる「手打ちを越えた麺」づくりをしていきたいと考えております。

経営理念

社員が自分の仕事に誇りを持つ事から 良い商品が生まれると考えています

  • 私たちは、おいしさと安心・安全な商品を作り続け社会に貢献できる企業を目指します。
  • 私たちは、お取引先から信頼される企業であることを目指します。
  • 私たちは、やりがいを感じる企業であることを目指し、夢を与え、従業員から信頼される企業であることを約束します。
  • 私たちは、高収益をあげ 私たちを取り巻く地域、社会に役立つ企業を目指します。

環境理念

世界の食糧事情を思うとき、わたしたちは、常に食べ物を大切にする気持ちを忘れてはなりません。
同時に、食材や使用する資源を有効に活用し、環境にも配慮していくことを新たに誓います。

  1. 食のあんしん・安全に加え環境への配慮を常に怠らない姿勢を貫きます。
  2. 評価項目を常に明確にし、地域社会から環境に配慮している企業として信頼されるようにつとめます。
  3. 全社員は環境の大切さを理解し、環境負荷を減らすため計画し、実行し、目標を達成していきます。
  4. 取り巻く地域・社会の良き環境リーダーとなることをめざします。
    1. 当社の事業活動・製品又はサービスにおいて以下の事項を推進することにより、汚染の予防を図ると共に、環境に与える影響を小さくします。
      ・水使用量の削減推進
      ・産業廃棄物削減及びリサイクルの推進
      ・電気使用量の削減推進
    2. 環境側面を的確に捉え環境目的・環境目標を定め見直す枠組みを与え、環境マネジメントシステムの継続的な改善を図ります。
    3. 環境関連法律や当社が同意したその他の要求事項を遵守します。
    4. 当社の環境方針は、全従業員へ周知させると共に、一般の人に公開します。

会社概要

会社名
株式会社兼平製麺所
創業
昭和24年
資本金
8,800万円
年商
31億2千万(2014年度)
代表者名
代表取締役社長 兼平 俊助
社員数
企業全体 150人(うち女性 80人)
事業内容
生麺、ゆで麺(中華・うどん・和そば)、調理麺の製造
主要販売先
コンビニエンスストア・大手スーパー・地元食堂・地元スーパーなど
本社所在地
〒020-0811 岩手県盛岡市川目町23−17

国道106号線 盛岡中央工業団地内
地図はここをクリック
連絡先
TEL 019-622-3029 / FAX 019-622-3032
E-mail
info@kanehira.co.jp
ホームページ
http://www.kanehira.co.jp/