盛岡冷麺・じゃじゃめん・そば・米粉めんの[兼平製麺所]

カートを確認

おいしさへの探究心 手打ちを超えた麺づくり

ログイン お得で便利な機能を利用するにはログインしてください。新規会員登録(無料)はこちら。

代表メッセージ

「従業員にチャンスを与え
  生え抜きの幹部を増やしていく」

代表取締役社長 兼平 賀章

経歴を教えてください。
祖母が創業し、その後父親から引き継ぎ取締役になりました。代表になり3年目です。
お仕事をする上で大切にしている想いはどのようなものですか?
個人商店に麺を卸す所から始まり、スーパーとの取引、今はコンビニに商品を提供しています。
若い専務の時代は私しか営業がいませんでした。しかし、開発部門や後の営業部、そして製造部門が頑張ってくれたことで、「商品が営業をしてくれた」と思っています。「美味しい麺を作る」という信念のもと、お客様の声や時代のニーズを元に、安定した品質を維持するように全社員・全行程で取り組めるような環境づくりや、努力を惜しまないようにしています。
社員さんとの関わりで気を付けている事はありますか?
規模も大きくなり、社員数も増えなかなかみんなとコミュニケーションを取ることができなくなりました。普段のなにげない声掛けや、定期的な面談などで関わる場を設けてはいますが、「腹を割って話す」機会がなかなか持てないことが課題です。
工場内にも足を運ぶことも多いので、社員からも気軽に話しかけられるような雰囲気づくりを心がけています。
社員同士で休みの日に出かけたりしているようですのでそういった所は応援していきたいですね。
将来的な会社のイメージは?
オリジナル商品やコンビニへの商品展開は時代とともに流動的であり、少子化や働き方改革などの時代背景もあるため、効率化や省エネへの取り組みを推し進め、サスティナブルな会社作りをしていきたいと考えています。
我が社の特徴でもある環境負荷低減の取り組みは、各方面からの注目を得ていると思われるので、今後は再生可能エネルギーの導入などでも産業界にアピールしていきたいと思っています。
また地域との関わりも重視し、より地産地消の仕組みづくりや地元のマンパワーを活用できるような雇用形態を積極的に取り入れつつ、この先も発展と生き残りをかけた戦略を進め、さらに地域に愛される会社にしたいと思っています。
入社を考えている人に伝えたい事は?
飯、パン、麺は食べ物のメインです。その中の【麺】を製造している会社です。 災害などが起き、一番に必要な物は食べ物だと思います。生きていくうえで大切な食べ物を作っている、誇りをもって仕事ができる会社だと思います。
今は父が会長で、私が社長。その他の役職も親族が多いです。会社の規模も大きくなって来たので親族以外の従業員にももっと権限を与えて、今後は工場長や管理職などは従業員から出したいと思っております。
利益は社員に還元したいので、そういった欲を持った方をお待ちしています。

エントリーはこちら

« 採用情報トップへ戻る